年中行事

 

  1. 普及啓発事業
    (1)吉祥天にちなむお香とお茶の会
      日時 毎年1月15日
      場所 薬師寺まほろば会館
      募集 新聞紙上でお知らせします。
    一般募集 250人
      薬師寺修正会の法楽として、香席と茶席を開いて、香を楽しみ香道を体験していただきます。お茶席、薬師寺境内参拝、おしのぎ、福引もあります。(新成人はご招待)
    (2)香席の開筵
      毎年 4月 花会式香席  5月 最勝会香席  10月 天武忌香席
      募集 新聞・ホームページでお知らせします。一般公募
      季節にあわせた香席、賢人を偲ぶ香席を開筵して、組香を学び香道の奥義を味わいます。  
    (3)余香席の開筵
      毎年 3月 薬師寺花会式の献香の余香席 
    平成29年3月27日(月)午前11時・午後3時(於:薬師寺まほろば会館)
    御家流宗家 三條西尭水宗匠による献香の余香席で銘香を聞いていただきます。
      募集 一般公募 (往復はがきでお香の会までお申込み下さい。)
    (4)親子香道教室
      ・平成28年度伝統文化親子教室事業 詳細はこちら
    ・特定目的事業「親子香道教室」 詳細はこちら
    (5)その他 職域や地域での香道講習会、講演会等を開催します。

  2. 国民文化祭事業
    (1)国民文化祭へ出展 ホームページでお知らせします。

  3. 伝統文化伝承事業
    (1)伝統行事での献香等、伝統文化継承支援
      毎年 薬師寺花会式での献香
    毎年 薬師寺天武忌での献香
      寺院に伝わる、伝統行事での献香を伝承支援します。
    花会式は、御家流宗家 三條西尭水宗匠が献香
    天武忌は、志野流家元 蜂谷宗玄宗匠が献香
    (2)最勝会
      日時 平成29年4月16日(日)午後1時から
        勅使役行列出発 12時45分から
      勅使役 志野流家元 蜂谷宗玄宗匠
      三大法会の一つ「最勝会」の復元。金光明経次第をもとに500年ぶりに復元された、勅使役参向を仰ぐ最勝会は勅使役が香を焚き、配り香により堂内が清められる厳粛なものです。伝統文化継承を支援します。
      募集 一般公募 800人入場可能
      聞香席 一般公募 午前10時30分より(定員30人)

  4. 伝統文化活動支援事業
    (1)香道講習会支援事業
      公益財団の目的に添った、香道普及のための講習会、研修会、講演会などを開催する個人または団体に対し、公益財団が定める基準により助成します。
      対象者 公益財団が認める指導者のもとに開催され、申請された内容を審査のうえ採用されたものに助成されます。
    (2)指導者の派遣、斡旋事業
      香会や香道講習会等を開催するために必要な、指導者を公益財団が斡旋や派遣をする事業です。
    ご希望者は事務局までご相談ください。

  5. 伝統文化国際交流事業
    (1)外国人に香道を体験する場を提供し、国際交流を図る事業
      国際観光都市、世界遺産を訪れる外国人に香道体験の場を提供し、日本文化としての香道にふれて頂く機会を提供します。